ゴルフトゥーランの車検、AT修理、各種修理、鈑金専門店

お知らせ

当ホームページは、作業内容の統合のため、今後こちらのサイトに移行していきます。
http://amind.jp

しばらくはこちらも公開いたしますが、平成19年以降のトゥーラン(1.4TSIなど)の修理または修理に関するお問い合わせの受付を休止しております。

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーランの修理専門店にようこそ。

6速ATのトゥーラン(DSGミッションを除く)は、走行距離が50000キロから100000キロくらいで、激しい変速ショックやギア抜け、滑りのような症状が多発しております。

これらの原因はバルブボディという変速時のATFの流れをコントロールするパーツの不具合で、これを対策済みのバルブボディに交換することで症状を改善することができます。

当店では、今後不具合が出ないように対策されたリビルト品に交換することで大幅に部品代を抑えることができ、ATF、周辺パーツの交換、工賃を含めて総額170,000円(税込)でバルブボディ交換の修理を実施しております。それ以上掛かることはございません。

また修理のついでに車検を依頼される方も多く、法定費用、代行費合計81,880円(消費税込)で行なっております。valvebody2(法定点検は別途費用がかかります)

エンジンオイル交換、FRブレーキパッド交換、オイルフィルターブラケット交換、タイミングベルト交換などなど、その他修理、各種カスタム、鈑金などもご相談ください。

陸送も安価で手配できます。遠方の方、自走が難しい車両はご利用ください。
例えば、長野から22,000円、京都から26,000円。

お問合せは川崎市のM.Kファクトリー(044-930-5117)までどうぞ。バルブボディ単体の部品販売も行なっております。

contact

お知らせ

修理事例

トゥーラン 1.4TSI イグニッションコイル不良

アクセルを踏んで加速し、一旦アクセルを戻して再度踏み込むとエンジンが「ガクガク」とする症状。また減速 して交差点を曲がろうとしたときに「ガクガク」と来るような症状。エンジン警告灯も点いていないし、診断をかけてももちろんエ …

DSC02115.jpg

トゥーラン 1.4TSI スーパーチャージャークラッチ交換

最近、修理の依頼が増えてきたのですが、トゥーラン1.4TSI(ミッションDSG)のスーパーチャージャークラッチの交換です。 この車は、スーパーチャージャーとターボチャージャーを載せていますが、スーパーチャージャーはウォー …

DSC02119.jpg

60~80km/hでの車体横揺れ ドライブシャフトリペア

ゴルフトゥーランで速度が60キロから80キロくらいで車体が横揺れ(振動)する場合は、ドライブシャフト右側のインナーのガタツキが原因になってることが多いです。 今回の車両は、タイヤを浮かせた状態でドライブシャフトインナーを …

IMG_3016.jpg

タイミングベルト・ウォーターポンプ交換

ゴルフトゥーラン(ゴルフ5、ゴルフプラス、ニュービートルカブリオレ、アウディA3など)のタイミングベルト交換を行いました。 VWのウォーターポンプは、ペラが劣化しやすい樹脂で、割れたりすることが良くあります。ですから、タ …

P1080219_thumb.jpg

エンジンオイル漏れ修理

ゴルフトゥーラン、ゴルフ5,ニュービートルカブリオレ、アウディA3など2000ccのエンジン(AXW,BLR,BLXなど)は、オイルフィルターブラケットからのオイルのにじみ、漏れが、必ずといっていいほど生じます。 エンジ …

P1080858.jpg

トゥーラン ATミッション交換

お客様が当店ホームページを見て下さり、症状から判断して修理実施例に出ているようなバルブボディの不具合だと思われるので交換をお願いしたいと、依頼されました。 さた、お車が届いて症状の確認を行なってみますと、油温の低い始動時 …

DSCF2636.jpg

ゴルフトゥーラン バルブボディ交換

ATのオイルパンを外すとバルブボディが見えてきます。 配線コネクターを壊さないように丁寧に外し、バルブボディを取り外します。 変速ショック対策済みのバルブボディです。これを取り付ければ完成。 ATFの注入口は赤いキャップ …

P1060563.jpg
PAGETOP
Copyright © M.Kファクトリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.